2003年5月22日

IP会各位

伊藤忠商事株式会社ブランドマーケティング第7課
株式会社新潮社


「ガールイズガール バイニコラ」のライセンス展開について



このほど、株式会社新潮社と伊藤忠商事株式会社は、ローティーン市場の成長性に着目し、
新潮社が発行するローティーン向けの人気ファッション誌『nicola』(ニコラ、発行部21万部)
発信のブランド「ガールイズガール バイニコラ」(Girl is Girl by nicola)について独占製造販売
契約を締結し、伊藤忠商事(株)をマスターライセンシーに、2003年秋冬から同ブランドの
総合的なライセンスビジネスに乗り出すことになりました。

(株)新潮社と伊藤忠商事(株)は、昨年2月に雑誌『nicola』を軸とした事業化を目的に業務
提携を結び、昨年5月からは同誌の名前を冠したショップ「ガールイズガール バイニコラ」を
原宿に出店、その後、梅田阪急にも出店し共同運営を行ってきました。
雑誌『nicola』は、発行部数21万部、潜在読者は50万人を超える人気ファッション誌です。
ローティーン市場において、こうした潜在的なパワーを持つ「ガールイズガールバイニコラ」の
ブランドバリューを生かし、マーケティング活動の強化を図るため、さらに踏み込んだ取り組み
が必要と判断し、従来のショップ事業に加え、総合的なライセンス事業に着手することで合意
したものです。

(株)新潮社と伊藤忠商事(株)は、「ガールイズガール バイニコラ」ブランドを雑誌『nicola』の、
『nicola』の名前を冠した唯一のブランドとして、取り扱いアイテム拡大と、販路開拓による市場
拡大などの育成策に取り組んでいきます。

展開アイテムとしてはアウター、インナー、ナイティ、ソックス、帽子、靴、バッグ、革小物、
ハンカチ、ベルト、メガネ、サングラス、アクセサリー、傘、水着、アクティブスポーツウエア、
ステーショナリー、ファンシー雑貨、コスメティックなどを予定し、10〜15歳の女の子向けの
トータルライフスタイルブランドとして取り組んでいきます。
今後、順次、国内の有力メーカーとサブライセンス契約を結ぶと同時に、原宿の
「ガールイズガール バイニコラ」ショップを旗艦店に販路拡大を目指していきます。

なお、原宿を始めとした各ショップは、従来通り(株)新潮社と株式会社クリックエンタープライズ
(伊藤忠商事(株)生活資材・化学品カンパニーの事業会社)が共同で運営していきます。

伊藤忠商事(株)にとって、「ガールイズガール バイニコラ」は、初めての本格的な
ローティーンブランドになります。
何卒今後とも温かいご支援ご協力の程よろしくお願い申し上げます。



「Girl is Girl by nicola」 ブランド

◇基本コンセプト

Girl is Girl by nicolaの基本コンセプトは、ニコラモデル(通称ニコモ)の私服。ローティーン
世代の女の子たちのあこがれの存在であり、ファッション誌nicolaのモデルの仕事を通じて常に
流行の先端に触れ、プライベートでさりげないおしゃれを演出する彼女たちこそ、女の子たちの
おしゃれのお手本!

Girl is Girl by nicolaはそんなニコモが、お仕事で撮影スタジオに行くとき、友だちと渋谷や
原宿に遊びに行くとき、ママと一緒にお買い物に行くとき、着たり身につけたりするファッションの
イメージです。もちろんスクールガールたるニコモの学校行き帰りファッションのおしゃれ感も
重要な要素です。

お仕事に行くときは、動きやすいラフなカジュアルファッションだけど、撮影終了後はニコモ仲間と
プリクラを撮りに行ったりするし、ファンの女の子に声をかけられたりするから、ワンアイテムプラス
のおしゃれは絶対大事。重ね着や小物使いでおしゃれ上級者を見せつけちゃう。ベルト、アクセ、
帽子やストール、ブーツなどで、ちょっと洗練のさりげないおしゃれがポイントです。もちろん大きめ
のバッグも必須アイテムだね。

友だちと遊びに行くときは、かっこかわいいスポーティカジュアル。パンツやデニムにスニーカー
だけど、スニーカーや靴下、レッグウォーマー、靴ひもの色を変えたりして一味違うおしゃれを。
ボーイッシュな装いもいいね。

ママとのお買い物では、ちょっと背伸びの大人ファッション。ミニスカで気持ちを引き締めて
フェミニンに演出。スクールシーンでは、ボストンバッグやトート、靴下やベルト、カーディガンなど
定番物ながら、かっこよさを際立たせちゃう。持ち物のステーショナリーも友だちから注目される
アイテムだよ。

ニコモ=おしゃれ上級者のおしゃれテクニックは、それぞれのシーンにあったトータルコーディネイト
の中に、何か必ず目立つものを入れること!
目立っちゃうことに積極的なキラリ★ワンポイントです

Girl is Girl by nicolaは、こんなニコモのライフスタイルを支えるトータルファッションブランド!
幅広いトレンドをとりこんだ上品なミックステイストコーデで、変化の早いジュニアのトレンドにも
対応します。

◇基本カラー

ピンク&ブルー

◇03AW/04SS

アクセントカラー  イエロー/ベージュ
             ブラック/グレー

◇基本デザイン/柄  

ハート/星/花柄/ストライプ/チェック
アーガイル/エンブレム

◇徹底的なマーケティング

月当たりページビュー300万を越えるニコラのホームページを窓口に、インターネット上で2万〜3万人
(nicolaのコア読者です)に及ぶ読者会員を相手にしたアンケート、デザイン投票等を徹底的に行います。
さまざまな商品の企画段階において、デザイン決定、生産量決定の重要な判断材料になる資料を
提供する準備があります。しかもこうした調査はネット上で行うため、非常に短い間で最終報告まで
行なえます。従来のマーケティング調査とは比べ物にならない即効性のある調査をシーズン毎に
提供いたします。

こうした新方式のマーケティング調査をシーズン毎に行っていくことで、ジュニアの女の子たちに
自分たちのブランドという意識をもってもらえる宣伝効果を得られますし、何よりも、彼女たちに
受け入れられる商品力の向上が決定的にはかられます。

◇PR政策
  
雑誌『nicola』誌上や、公式サイト(http://www.nicola.jp)での商品紹介、ニコラモデルを使ったTV宣伝
やイベントなど、積極的なプロモーション活動を行う計画です。

◇主な展開アイテムとサブライセンシー企業名

靴下 岡本株式会社
ナイティウェア 株式会社カイタックファミリー
帽子、手袋、マフラー ヨークス株式会社
バック 株式会社マルヨシ
メガネ、サングラス 株式会社ユーカンパニー
ランチグッズ、化粧雑貨小物 スケーター株式会社
タオル タニイ株式会社

<2004年SSより商品化決定アイテム>

インナーウェア 株式会社ロイネ
水着 株式会社ヤマトヤ

◇製造委託先

アウターウェア 株式会社ボブソン

今後、有力サブライセンシー企業と契約し、順次展開アイテムを拡充していきます。

◇主なアイテムの小売価格

アウターウェア ¥2,900〜
ナイティウェア ¥2,900〜
バック ¥1,500〜¥3,900
靴下 ¥500〜
サングラス ¥4,800

◇売上計画

初年度は小売上代ベース20億円、3年後には同30億円に拡大する計画です。

*本件に関するお問い合わせは、伊藤忠商事ブランドマーケティング第7課
(Tel.06−6241−2595/担当:太田・井上)まで。