ごあいさつ


この度、伊藤忠商事株式会社は、米国ニューヨークの高級グルメストア「ディーン&デルーカ」(DEAN & DELUCA)と、日本における独占ストアライセンス権、独占輸入販売権、及び独占製造販売権に関する契約を締結し、株式会社ジョージズファニチュア(本社東京、横川正紀社長)、有限会社ヘッズ(本社東京、山本宇一社長)との3社共同出資で設立する事業会社「株式会社ディーンアンドデルーカジャパン」を通じ、ニューヨークと同形態のストア展開に乗り出すことになりました。今回の日本進出が、ディーン&デルーカの米国以外では初の海外進出になります。

ディーン&デルーカは、ニューヨークで大ブレイクを巻き起こしている高級グルメストアで、1973年、現在のソーホーに歴史教師をしていたジョルジオ・デルーカの開いたチーズショップが始まりです。その後、ジョルジオ・デルーカは、出版社で働いていたジョエル・ディーンと共に今までにないスーパーマーケット、すなわち世界各国から最高の品質の食材を豪華に取り揃えて提供するお店を心に描き、1977年にジョルジオ・デルーカ、ジョエル・ディーンと店舗デザインを担当したジャック・セグリックの3人によって、ディーン&デルーカを実現しました。そこには、お客様に料理を作る楽しみ、食べる楽しみを最大限に味わってもらいたいという思いが込められていました。

今では、世界各地から選りすぐりの高級食材を集めた“食のセレクトショップ”として、世界中に知られるようになりました。ニューヨークの観光スポットになるほど知名度が高く、常にお客様に新鮮な驚きを与える食のエンターテイメントが、ディーン&デルーカのコンセプトです。

現在、ソーホーの旗艦店のほか、全米でグルメストアを5店舗、カフェを7店舗出店し、年商は約8,000万ドル(約100億円)を誇ります。今回、伊藤忠商事株式会社では、米国ディーン&デルーカ社と長期独占契約を締結するとともに、日本における事業会社を設立し、ディーン&デルーカのブランド力を生かした「食」と「ファッション」が融合した新業態の開発に着手することになりました。

新会社の株式会社ディーンアンドデルーカジャパンの出資比率は、株式会社ジョージズファニチュアが62.7%、伊藤忠商事株式会社が34%、有限会社ヘッズが3.3%で、来年6月、ニューヨーク/ソーホー並みの旗艦店を都内に出店するのをはじめ、路面店、商業施設への出店を中心に、5年後には小売上代50億円の売上げ規模に拡大する方針です。

何卒皆様方の温かいご支援ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
2002年6月
米国DEAN & DELUCA INC.
株式会社ジョージズファニチュア
有限会社ヘッズ


伊藤忠商事株式会社

「ディーン&デルーカ」プロジェクトの概要

◇提携の内容

米国ディーン&デルーカ社(DEAN & DELUCA INC.)と伊藤忠商事株式会社は、日本における「ディーン&デルーカ」ブランドの独占輸入販売権、独占製造販売権、及び独占ストアライセンス権に関する契約を締結致しました。
今後、伊藤忠商事株式会社をマスターライセンシーに「ディーン&デルーカ」全体のトータルイメージコントロールとマーケティングコントロールを行うとともに、株式会社ジョージズファニチュア並びに有限会社ヘッズとの共同出資による事業会社「株式会社ディーンアンドデルーカジャパン」を設立し、高級グルメストア&カフェ事業に乗り出します。


◇株式会社ディーンアンドデルーカジャパンの概要
社名 :株式会社ディーンアンドデルーカジャパン
英文名 :DEAN & DELUCA JAPAN CO.,LTD.
所在地 :東京都
資本金 :3億円
設立 :2002年7月1日
資本構成 :株式会社ジョージズファニチュア  62.7%
伊藤忠商事株式会社      34.0%
有限会社ヘッズ        3.3%
役員構成 :代表取締役社長  横川紀夫
取締役 山本宇一
取締役 岡藤正広
監査役 横川正紀
事業内容 :路面店、商業施設を中心に、ニューヨークのディーン&デルーカと同一業態によるストア事業を展開。旗艦店は2003年6月都内に出店予定。

◇展開商品

旗艦店=カフェ、デリカテッセン、ケーキ・菓子、加工食品(瓶缶類、調味料、嗜好品類)、チーズ、清涼飲料、日用雑貨(プロ用調理器具、袋物/テーブルウエア・タオル等雑貨類)
総合店=旗艦店の小型版
カフェ=コーヒー、ソフトドリンク、フード類
キオスクスタイル=テイクアウトスタイル

◇売上げ計画


5年後の売上高は小売上代50億円を予定しています。

本件に関するお問い合わせは
ディーンアンドデルーカジャパン / 担当:月間(03-3497-2503)

DEAN & DELUCAプロフィール
DEAN & DELUCAは、1973年、現在のニューヨーク/ソーホー地区で、当時歴史教師をしていたジョルジオ・デルーカの開いた小さなチーズショップが、その嚆矢である。その後、ジョルジオ・デルーカは、出版社で働いていたジョエル・ディーンとともに、今までにないフードストアを開くアイデアをあたためていく。

そして1977年、ジョルジオ・デルーカとジョエル・ディーンは、アーティストのジャック・セグリックと、シェフのフィリップ・ロハスの協力を得て、心に描いてきた世界中の最高品質の食材を豪華に取り揃えて提供するDEAN & DELUCAを実現した。

お客様に、料理を作る楽しみ、食べる楽しみ、見る楽しみを最大限に味わってもらいたいという思いを込めてDEAN & DELUCAはスタートした。その当時、米国で売られていなかった多くの商品を取り扱い、とくにバルサミコ酢やドライトマト、ドライマッシュルームを初めて取り扱ったのも、DEAN & DELUCAだった。

ヨーロッパのオープンエアマーケットの雰囲気を都市に出現させたこのショップは、たちまち評判を呼び、以後、ニューヨークの文化人たちに愛され続けてきた。80年代以降のソーホーは、流行の発信地として、才能ある人々が集う街として脚光を浴びていく。その中で、DEAN & DELUCAは、時代とともに食生活のスタイルを確立していった。1988年には広さを4倍にして、プリンスストリートとブロードウェイの角に移転した。店内は広々とし、高い天井にはファンが設置され、ステンレススチールの棚やディスプレイケースには驚くほど豊富な種類の野菜や果物、食料品が彩りよく並び、ニューヨークの洗練された雰囲気を漂わせている。

がっしりしたむきだしの柱、イタリア産カラーラ大理石の床、白いタイルの壁はジャック・セグリックのデザインによるものだ。現在、DEAN & DELUCAは、米国国内でフルサービスストア5店舗、カフェ7店舗を営業している。人気司会者のオプラ・ウィンフレイ、女優のサラ・ジェシカ・パーカー、トップモデルのミッシェル・フェラーラなど、有名人の常連客も多い。米国人気TVドラマ「フェリシティの青春」や映画「ハンニバル」にも登場するほど、ニューヨーカーの生活に溶け込んでいる。新しい「食」の提案はソーホーから始まり、「食」のエンターテイメントが人々に新鮮な驚きを与え続けている。

企 業 概 要

DEAN & DELUCA INC.

社 名 : DEAN & DELUCA INC.
本 社 : 560 Broadway New York, NY10012
設 立 : 1977年
代表者 : DANE J.NELLER(President & CEO)
業 種 : 食品小売業・飲食業
資本金 : 63,018,000ドル(2000年12月)
売上高 : 76,645,446ドル(2000年度)

株式会社ジョージズファニチュア

社 名 : 株式会社ジョージズファニチュア
本 社 : 東京都渋谷区代々木4−44−3
設 立 : 2000年2月
代表者 : 横川正紀(代表取締役)
業 種 : 生活雑貨・家具小売業
資本金 : 2億円
売上高 : 12億円(2002年2月期)

有限会社ヘッズ

社 名 : 有限会社ヘッズ
本 社 : 東京都渋谷区神宮前3−12−2−101
設 立 : 2001年3月1日
代表者 : 山本宇一(取締役)
業 種



: 経営コンサルティング
商業施設プランニング・デザイン
商業施設運営管理
グラフィックデザインの企画・制作